ちょいんちょいん6号 Chanson 燃費関連 データ



号シャンソンの燃費関連グラフです。

シャンソンは主に通勤、買い物、幼稚園への送迎などに使っています。そのため10Km以内の走行がメインになっています。あまり燃費は期待できないですね。ごく数回は長距離(とはいっても往復100Kmちょっと程度です)走行したことがあります。当然そのときに最高燃費10.15Km/Lをマークしました。でもXmの最高燃費よりは悪いですね。

シャンソンは趣味車ではなく純粋に足車として使っているので何とか燃料費を削減したいのです。本来は1600ccなんてなくても良いのです。2年ほど乗った2005年2月ガソリンの高騰も続いていたため燃料費を削減する大胆な作戦を立てました。単純に燃料費を下げるにはハイオクをやめてレギュラーにするしかありません。しかしオクタン価が低いとのことで燃費が悪くなることは簡単に想定できます。しかし果たしてガソリン単価の違いほど差が出るのでしょうか。(もしハイオクのほうが割が良いのであればみんなハイオクを使いますよね。)このことを検証すべく自ら実験をすることにしました。他のシトロエン達にはこんな過酷なことはさせたくないのでシャンソンだからこそできる実験です。

実際レギュラーを入れてみると、たちまち吹け上がりが悪く、力がなくなるのがわかりました。その瞬間「レギュラーを入れるなんてもってのほかだ!ごめんよシャンソン!」と思いましたが、次に給油する頃には「慣れれば何てことない。レギュラーでいこう」と実験継続となりました。

※以下のグラフは統合型愛車管理ソフトCarNoteのグラフ(給油タブ選択)画面をコピーしたものです。オレンジ色のプロットが燃費です。プロットの色はグラフ横軸の色と一致しています。

CITROEN Chanson 燃費グラフ
CITROEN Chanson 燃費グラフ

後データを取りつづけCarNoteの強力な集計機能を使いレギュラー給油作戦の効果を検証したいと思います。乞うご期待。

(注:あくまで燃料費削減の効果の検証のみであり、車両本体に対する悪影響については調べようがありませんのでご了承ください。)




HOME