ちょいんちょいん

ちょいんちょいん5号CXファミリアール整備日誌

ドライブシャフトブーツ汎用品選択

2009 . 1

LHMの漏れを点検していると、ドライブシャフトブーツの破れを発見してしまいました。
うーん、SMを買おうと思い始めたとたんCXが壊れ始めました。

 破けたのは左のアウターです。記事にはしていませんでしたが、右のアウターはちょうど5年前に破けて交換済みです。
 今回は、ただ交換するのでは面白くないので、試しに汎用ブーツにチャレンジすることにしました。



2009 . 1. 15 56567Km ドライブシャフトブーツ汎用品選択 所要時間 01時間 00分

 まずはどのメーカーのブーツを使うのか検討しました。ネットで各メーカーを調べましたが、車種−>型番検索はできるものの、各ブーツのサイズデータがわかりませんでした。仕方がないので近所の自動車パーツ店に行って、資料を見せてもらいました。その店では大野ゴムを取り扱っていました。

参考までにドライブシャフトそのものの径を計ってみると
小:約26mm、大:約100mmでした。


ブーツ比較

 果たしてこれに使えそうなブーツがあるでしょうか。大径側が100もある車種というのが特に国産車ではなかなかなく(ネットの資料による)、近い車種というのが、日産マキシマ、テラノ3000V6、バネットでした。

 何度か部品屋に通い、結局、大野ゴムの製品では、

 小径   大径   長さ   型番 
 28  94  115  FB−2152
 26  98  116  FB−2170
 28  96  86  FB−2171
 23  95  100  FB−2653

参考までに国産車で近いサイズの日産テラノ3000V6は
小:25mm、大:100mm (手持ち資料による)のところ
対応ブーツは
小:23mm、大:95mm 長さ:100mm、型番:FB−2653
となっているので、
小:8.7パーセント 大:95パーセント 
の伸びは問題ないものと判断できます。
FB−2170は小径側が26mmでぴったりなのですが、ブーツ長が116mmとちょっと長すぎます。 したがって、小径側が10パーセント以上伸びてしまいますが、長さが短かめのFB−2653を購入しました。

 店でカタログを見ている時、店の方が「なかなかしっくりいかないようだよ」とあまり勧められないようなアドバイスをくれました。どうなることでしょうか。
 なお、インナー側はたしかシャフト側に細い溝が入っていて、ブーツの細い筋と勘合して抜け止めになっているのと、ブーツの接触面の幅が狭いので純正品を使ったほうがよさそうです。

画像の左側はCX用として購入したもの。(以前右側を交換したときにも使ったものと同じものです。右側が今回購入した大野ゴム工業の汎用品です。