ちょいんちょいん

ちょいんちょいん5号CXファミリアール整備日誌

ヘッドランプ交換(クロムもドキッ)

2009 . 2

所要時間 15分


 先日、クロームもドキッで塗装したヘッドランプを取り付けることにしました。本来のメッキと比較すると見劣りしてしまいますが、効果はあるでしょうか。



2009 . 2. 4 56583Km ヘッドランプ交換 所要時間 15分

 取り付け前の状態(左)です。明るい右側はリフレクターのメッキが剥がれていないものです。
左側はメッキが一部剥がれていて、そのため明るい部分が2か所に分かれている状態です。

]  参考までにこの状態で車検には合格ました。


 撮影してみるとこんな感じです。


 左側のヘッドランプを外して、先日「クロムもドキッ」を吹き付けたものに交換しました。  そして緊張の点灯の一瞬。こんな感じでした。

うーん微妙ですね。メッキの元気な右側と比較してしまうと若干光量が落ちています。
以前の2つに光が分かれてしまっている症状は解消されました。これで車検が通るかどうかは来年の車検までお預けです。あとは熱でどう変質するかの結果はもうしばらくお待ちください。


 こんな感じです。


 これが外したヘッドライトのリフレクターの状況です。このレベルのメッキ剥がれであれば車検には通るという判断にご活用ください。(笑)
 できればきちんとメッキしたいですね。どこか嫌がらずにメッキしてくれるところはないでしょうか。いくらするのかも見当つきません。

 とりあえず外したヘッドライトは車検用に一応保管しておくことにします(落ちた時に交換できるように)。

 今回、クロームもドキッを使いましたが、耐熱に対する結論は出ていません。明るさの面では、個人的な感想ではやらないよりは良いとは思います。ただし、最終結論は車検に合格してからでしょうね。これで車検の光量が満足されれば、車検不合格に対する、緊急対策には使えるのではと思います。(一番良いのは「もどき」ではなく「本物のめっき」というのは間違いないです。)