ちょいんちょいん

ちょいんちょいん5号CXファミリアール整備日誌

リアハブベアリンググリースアップ(右)

2009 . 2〜2009 . 4

所要時間 02時間 00分


 左側のグリースアップも終わり、右側もチャレンジです。予想していなかった事態でとんでもない作業へ飛び火しました。(笑)



2009 . 2. 1 56573Km リアハブベアリンググリスアップ(右) 所要時間 01時間 00分

 さて作業開始です。


 キャリパーを外し、ロータを外そうとすると外れません。(涙)
 どうもロータとハブが錆びて外れにくくしているようです。ロータをたたいてしまうとロータ、ベアリングに影響を与えてしまいそうです。ロータは寿命なのでとりあえず部品取りのものをつければよいのですが、ベアリングは壊したくありません。

 ネットで検索したところ、プロでも車載状態でロータを叩いて外すようです。ベアリングに悪影響を与えたくないので、無理をせず、アームを外して、ハブを床につけた状態で叩くことにしました。これならベアリングには叩いた衝撃が直接かからないでしょう。

 ロータが駄目になるかもしれませんので、後日部品取りからロータを外しておくことにします。一旦復旧して、今日のハブ関係作業はこれでおしまいです。


部品取りからロータ取り外し

 部品取車からロータを取り外します。こちらのロータも減っていますね。とりあえずは使いますが、新品を発注することにしました。


2009 . 4. 21 56606Km ロータ外し再挑戦 所要時間 01時間 00分

 結局、リアアームを取り外し、ハブを地面に付けた状態で(ベアリングに負担をかけないようにして)ロータを叩いてロータを外しました。
 ロータは錆で固着していました。当然ロータは負傷しましたので、部品取りから外したロータを付けることにしました。

 後日談:CX-BASISからロータ、パッドを購入しました。重量があるので送料が高いですね。


 6角でベアリングを取り外します。


 はい!ベアリングはこんな感じです。
 グリースアップしてみたのですが、僅かな引っかかりがあります。うーんとどうしましょうか。部品取りから外してきたべアリングのほうが良さそうです。
 結局部品取りのものを移植することにしました。


 あとは組みつけて完了ですが、問題の走行時の異音はどうなったでしょうか。試走してみると、音もほぼ消え快適になりました。購入時からの問題が解決してホント良かったです。早くばらすべきでしたね。