NEW!

ちょいんちょいん

ちょいんちょいん5号CXファミリアール整備日誌

リアサスアーム取り外し

2009 . 3

所要時間 03時間 00分


 リアハブベアリングのグリースアップを行うためにリアのブレーキディスクを外そうとしたら固着して外れなかったため、リアサスアームを外すことになり、せっかく外すのだったらベアリング交換をしようということになりました。
 先日、リアスフェアをリチャージした時、シリンダを外した状態でリアサスアームを上げ下げすると特に動きが渋いという感じはなかったです。スタビが付いている状態だったので、適正な判断ができたかどうかはなんとも言えません。しばらくCXをいじれなくなることもあっていい機会なのでチャレンジです。



2009 . 3. 3 56583Km リアサスアーム取り外し 所要時間 03時間 00分

 リアのハイトコレクタはもう外してあります。外さなくても支障ないかもしれませんが、ハイトコレクタをオーバーホールするために外しました。

 矢印の先に、リアサスアームの軸となるボルトナットがあります。


 ディスクロータの裏に位置するバックプレートを外しています。


 外れました。


 LHMの配管を外しています。


 アームの根元近くLHM配管の固定部分を取り外します。


 アームからLHM配管が分離できました。


 サスシリンダ(ピストン)とアームの結合部分のピンを抜きました。


 アームとスタビの固定部分を外します。2ヶ所固定されていました。まずはこちら側


 こちら側も


 外しました。


 アームの軸となるボルトナットを緩めます。


 ナット側はこんな感じです。(24mmソケット使用)


 ナットが外れました。


 ボルトを抜いています。結構錆が出ていますね。ちなみに部品取りのSr2をばらした時には、このボルトはグリースが塗られていたため錆びてはいませんでした。(交換されていたのかも)


 ボルトを抜き取ります。


 さて、これでアームが外せるか?と思いましたが、さすシリンダが無いほうが外しやすそうです。マニュアルでは外さなくても良いようなのですが...。


 サスシリンダ固定のバンドを外し、LHM配管を外しています。


 サスシリンダ取り外しできました。簡単な知恵の輪状態でした。ヘインズには、アームについているベロ部分に当たるゴムを外すとありました。今回は外しましたが、もしかしたら外さなくてもできるかもしれません。今回は大丈夫でしたが、後日、部品取りからこの当たり止めのゴムを外したとき、固定するためのおへそ部分が千切れてしまいました。気をつけないといけませんね。


 きれいにシャーシブラックを落として完了です。ふーっ外気温がもう1度に下がってきました。寒いので本日の作業は終了です。