過去のトップページから
page 1/1

過去のトップページの話題の記録です。


 シトロエンジオラマ

 子供の夏休みの工作の展示と授賞式参加のため、科学技術館に行ってきました。リニューアルされて面白みが増していたのは良かったのですが、シトロエン好きにはタマラナイ「地球と人のために」という展示が無くなったのは残念でした。

 ジオラマの街にはDSブレーク。地下駐車場のモデルの中には2CVやアミがありました。(撮影は2005年12月です)

 廃棄されていないことを願います。



(2009.11)

------------------------------

  緊急速報:CX車検


 CXの車検に行ってきました。いつもの車検と違うところは、めっきスプレーで処置したヘッドライトの光量が足りているかどうかの判定となります。

 その結果はと言いますと「×」でした。

 残っためっきスプレーを使って、某工場が処置したBXは検査をパスしたというのですが...残念です。

 記事にするにはまだしばらくかかりそうなので、こちらで速報しました。

 詳細はまた後日!



(2009.11)


  FBM2009


 毎年恒例のFBMに行ってきました。流石にSMではなくXmでの参加です(笑)。FBMはどちらかというと子供のために行ってるようなものですね。

 普段ぼろぼろのSMを見ているので、ぴっかぴかのSM達が眩しいくらいでした。
 SMのクラブの方々ともお話しでき有意義でした。同じ市内の方もいらっしゃって感激です。生まれてから地元でSMは見たことなかったのですが生息していたのですね。

 画像はI氏のDSです。貸出ししたそうで、本人不参加、車両のみの参加です。
 実は、既にこの時とんでもないことになっていたのです。




(2009.11)



  緊急出張修理

 FBMの翌日、DSを貸出したI氏から電話。ウインカーレバーが折れてしまい、またエンジンもかからなくなったとのこと。夜、緊急出張修理に行きました。

 折れてしまったウインカーSWは、取りあえずI氏のIDブレーク(右ハンドル)から移植。右ハンドルとはSW本体は共通で、取付ベースの付け替えで取り付けできました。

 エンジン掛からなかったのは、ヒューズが飛んでオルタネータのロータコイルに電圧が印加されなかったことによる発電不良が原因でした。

 この状態でありながら、FBMから何事も無く帰ってこれたのはホント良かったですね。





(2009.11)


  11号SM救出作戦完了

 朽ち果てたSMの存在を知り、救出作戦を開始したのは5月末日。自走にて救出しようという無謀な計画に4か月もの日時を費やしてしまいました。

 よりによって暑い最中の炎天下作業は堪えましたが、夏も終った救出当日は涼しく感慨深いものがありました。

 画像は自宅へ戻る途中、このSMの存在を教えてくださった神の使いI氏のお店へ立ち寄ったところです。

問題:この画像の中にシトロエンは何台写っているでしょうか?


回答:正解は4台です。


(2009.9)


  ヨーロッパの工芸とデザイン
 先日、六本木の森美術館へ行ったときのこと、「なにかシトロエンはないかな?」と探していると、こんなチラシを発見しました。


 東京国立近代美術館工芸館 5/16から6/28まで
                「ヨーロッパの工芸とデザイン」


 広告であろうが評価されるのはうれしいことですね。
 この日は、電車を利用したにもかかわらず、C3や(ある意味珍しい)クサラピカソ、CXプレステージも発見!イベントでもないのにCXを見るなんて18年ぶりです。濃い1日でした。



(2009.6)


  10号SM入庫
 不動状態から救出して約3か月間、整備工場で各所整備していただき自走できるようになったとのことで納車です。
 積載車から下ろすためエンジンを始動すると、パンッパンッパンッ!マフラーが破裂するかと思わんばかりのすごいアフターファイヤーです。
 バルブタイミング、点火時期、キャブ調整等したが治らず、原因はエンジン本体の問題のようだとのことです。3と6の圧縮が足りないとのこと。温まるとアイドリング時のアフターファイヤーは多少は改善されるんですけど依然としてひどい状況です。
 なによりどの気筒かわかりませんが明らかに失火しています。2CVの様にばたばた回っています(笑)。
 うーん。プロが診て無理なものを自分で解決できるとは思いませんが、しばらく様子をみたいとは思います、しかし再生は厳しいかも...。残念ですが。
 あとは将来のための1/1縮尺の教材として利用していきます。万が一将来2.7lエンジンを入手できた時のために気長に手をいれていきたいです。
 ささやかな希望としては1度だけでも試運転をしてみたいので、現状では動かない電気系等(冷却系統、クーリングファン、ウインカー他)を直すのが目標ですが、ずいぶん出費してしまいましたのでしばらくは謹慎モードです。

現在、急いで5号CXの記事を更新していますが、まだ追いつけずにいます。追って10号SMのページを作りたいと思います。

追伸2:
5月24日の幕張カルフールのフレンチフレンチを見に行きたいと思ってます。フレンチフレンチは初めてですね。
 何事もなけばCX(ファミリアール銀)、暑ければXm(緑)、雨ならばC3(水色)です。SMはさすがに無理ですね。
 よろしくお願いします。




(2009.5)


  SM入庫
 先々週のDSの入庫に引き続き、今度はSMの入庫です。名車が続きます。
 えっ?10号SM?いえいえ違います。10号はこんなピカピカではありません(笑)。
 このSMは、フロントにCX用のスフェアがついているとのことで、圧調整をするためリチャージすることになりました。
 SMのフロントスフェアは、周囲のクリアランスも十分で、非常に簡単ですね。スフェアを外し、バルブを取り付け、SM指定の圧で窒素を注入しました。圧が高すぎるためにリチャージするのは初めてです(笑)。
 作業が完了し試乗です。生まれて初めてSMに乗りました(笑)。SMの乗り心地はハードではないかと想像していましたが、そんなことはなく、十分通常の足に使える乗り心地でした。乗った第一印象としてはDSに雰囲気が似ていると思いました。  とても奇麗なSMでうらやましくなってしまいました。近々納車される我が10号SMとのギャップが恐ろしいです。
 いろいろSMのことについて教えていただきましてありがとうございました。


(2009.5)


  DS入庫
  普段は出張修理でしたが、今回は我が家に入庫しました。
今回のメニューはリバースランプ不点です。事前のチェックでほぼリバースランプSWの不良だと思われます。リバースランプSWへのアクセスは結局下側から行いました。アンダーガードならぬパネルが付いているので外さなくてはなりませんでした。(いまどきこんな車ないですよね。(笑)
 SWを外してみるとやはり不良でした。もしや2CVのものが使えるか?と思い確認すると、3号2CVのものは形状違い。7号2CVのものはうまく使えそう。しめたと思い外してきましたが、こちらも壊れていました。
 2CVからの流用は失敗したので、部品は後日入手するとしても、仮にリバースランプを点けられるようにダッシュボード下部にスイッチを取り付けました。
 DSのリバースランプスイッチどこかに売っていないでしょうか?


(2009.4)


  近況:8号CX
  もしかしたら我が家にSM(不動車)がやってくることになるかもしれません。
 もちろんやってきたら、SMにかかりきりになると思われます。 今までやらなくては!と思っていた作業はこなしておかなくてはなりません。
ということで、8号CXのスフェアリチャージをすることにしました。  部品取車のはずである8号CXですが、万が一の場合、再生できるように置いておきたいです。
 SMのスフェアが土星か普通のかわからないため、手持ちのリチャージバルブが足りなくなって困らないように、とりあえずフロント2個とメインのみのリチャージとしました。 これで、フロントはふわふわ!と思いきや、エンジンがかかりません。 また後日修理することとします。(笑)


(2009.3)


  近況:7号2CV
 
なかなか記事にする余裕がなくて紹介していませんでしたが、これが、現状の7号2CVです。
 えっ!色が違うって!そうなんです。
 実は、急きょ別のガレージを引き払わなくてくてはなくなり、移動するにしても動くようにしなくては大変だということで、あわてて組み立てた次第です。
 もともとエンジンなしで購入した車ですが、書類があるのでつぶしてしまうのはかわいそう。  足回りとフレーム以外はかなり程度が悪かったので、その部分は他の車からの移植をしました。 足回りフレームは7号2CVそのままで、ボディは4号2CVのレストア前のボディ、エンジンそのほかのパーツは部品取車1号からと、つぎはぎですが自走できるようになりました。もともとスペシャルですがこれじゃあ誰が見てもチャールストンですね。
 
 本当はきれいにレストアしながら組み立てたかったのですが、時間もなく、あとからだと面倒なフレームだけは処置をしておきました。ジカンあったらきれいにしたいデス…



(2009.1)



  近況:1号BX

 1号BXについては、なかなか記事にすることができないので近況報告です。  先日ATFの交換をしている最中、シフトレバーを各ギアに入れたりしていると、リンクが切れてしまいました。切れたままだとストックヤード内の移動もままならないので中古パーツを取り寄せ交換しました。(新品の供給はもうないとのことでした。)  交換しようとすると唖然。室内からは交換できず、車の下からアクセスしようとするも、触媒が邪魔をしてうまくいきません。触媒を外せばよいのですがちょっと横着をしてみました。  触媒の上の遮熱板のみを外してその隙間から作業して交換完了。これでまた移動できるようになりました。画像の状態で手を入れてリンクの交換しました。
(2008.11)


  NHKニュース出演しました

神宮のクラシックカーフェスタでインタビューされました。まさか放送されるとは思ってもいなかったのでTV見ませんでしたが、知人から「出てたよ」の連絡が、、、。

どの部分が放送されたのかわかりませんがいきさつはこんな感じです。
会場で歩いていたら、NHKが子供にインタビューしていいですか?というので子供がインタビューされました。
それが終わると「ついでにお父さんも」ということで、、。

インタビューの質問の趣旨はどうも「旧車が好きだが旧車を買えず見ることだけを楽しんでいる人」という感じだったので、そのように振舞ってあげました。(笑)
たとえば、
「クラシックカーは欲しいですか?」の問いには、まさか似たようなものを持っているとは言えないので「見てるだけで満足です」とか、「オーナーさんは苦労しているんじゃないですか?」とか、、。
「お目当ての車は?」の問いには、まさかいきなり「シトロエン」といったら普通じゃないので、一応トヨタ博物館主催なので月並みに「トヨタ2000GT」と答えました。でも、さすがに言わずにいれず、小さな声で「シトロエン」と付け加えてしまいました。(笑)
まあ、この辺の話や特に「シトロエン」の部分はさすがにカットされているでしょうね。あー恥ずかしい;

ちなみに参加車両100台中シトロエンはDS23の1台だけでした。

(2008.11)


  DSの中古新規登録に立ち会いました

 DSのヘッドランプ光軸検査中です。光軸はOKだったのですが、レンズでNGでした。幾多の困難を乗り越え国内登録完了です。よかったです。


  とてもおいしいケーキです

 我が家のケーキはいつもメルシーです。これは特注(笑)のバースデーケーキです。2CVとDSのチョコレートが載っています。見た目も楽しいですが味も一番です。
 お店にはお菓子の他に、たくさんのシトロエングッズがあります。ディーラーを差し置き、千葉県内で一番シトロエングッズが並んでいるお店かもしれませんよ。(笑)
 シトロエン好きの方は是非一度お邪魔してみては?


  トラクシオンアバン展示されます

 トラクシオンアバンが展示されます。場所は千葉市の施設で昨年オープンしたばかりのきれいな複合施設「きぼーる」です。詳細はきぼーるお知らせをご覧ください。この施設には「千葉市科学館」がありますので、是非一緒にご覧ください。千葉市科学館は、自動車関係の展示が凝っています。シルビアのスケルトンカーや、エンジン、デフ、ミッションの仕組みよくわかる展示もありますよ。


  4号2CVラストラン


 2CVを一時保存することにしました。ラストランにはふさわしいおいしいケーキ屋さん「メルシー」へ行きました。シトロエン乗りなら是非行きたいケーキ屋さんです。  


  東京モータショーシトロエンブース


 東京モーターショーに行ってきました。例年以上にさびしい感じです。大丈夫でしょうか?WRCカーでも展示すれば人が集まると思うのですが、、、。


  パレットタウンで2CV発見

 お台場へ行ったときの定番コースのパレットタウンヒストリーガレージでついに2CVを発見しました。「日欧50〜60年代のシティカーとBOW自動車画展」という企画展のようです。  以前から展示されていた車両に数台加えた展示構成となっていました。(レストアされて常設展示の仲間入りに期待したいです。)10月14日までですのでごらんになりたい方は今のうちに?もちろんトラクシオンアバンもまだありますよ。  ボンネットの色がちょいんちょいん4号の色とそっくりなのには驚きました。でも、「お手をふれないでください」の2CVっていうのはちょっと悲しいですね。2CVはみんなに触ってもらいたいですね。  



  新しい仲間がやってきました


 急遽C3が仲間入りです。シャンソンのエアコン修理に何度も修理に出し費用をかけてきましたが、それでも直りませんでした。追加20万円の見積もりに唖然として見切りをつけました。その結果このC3購入へとなりました。我が家の買い物車として活躍する予定です。 


  レストア完了!車検も完了!社会復帰しました。


 平成17年11月22日を持ちまして840時間50分の苦闘の末、4号2CVのレストアが完了しました。長い間お付き合いありがとうございました。  もうこれ以上車いじりはしたくない気持ちでいっぱいですが、CX、Xmその他作業待ち車両がまだまだあります。懲りずにお付き合いください。  


  今月の4号2CVレストア:ついに完成


 










  今月の4号2CVレストア:見た目はほぼ完成?


 










  今月の4号2CVレストア:あと少し?


 










  今月の4号2CVレストア:やっとで試走までこぎつけました


 














HOME