ちょいんちょいん

ちょいんちょいん10号レストア日誌

10号SMレストア日誌 2009年4月

2009 . 4

所要時間 08時間 30分




2009 . 4. 9 122670Km ゲージOH 所要時間 02時間 00分

 縁あってといいますか、関係者の方々の御配慮もあり念願のSM(不動車)を手に入れることができました。

 正確に言うとまだ手元には来ていません。なぜかといいますと、陸送をお願いしたお店から

「車高が下がっているとジャッキアップできないので、リフトがないとバッテリー交換もできませんよ。うちでやりますけどいかがですか?」

とのアドバイス。バッテリー交換ができなくては困るので、サブタンクで車両の移動ができる状態までの整備を整備工場にお願いすることにしました。(バッテリー交換で約5万円とのことです)

 というわけで、整備工場で整備してもらっているため、手元に無いというわけです。


 後日談:ジャッキアップできないとは間違いで、この後やってくる11号SMでは難なくジャッキアップできました。ご注意くださいね。


 念願の不動車いやいやSMを入手できたのですから、一番の楽しみであるレストアをしていきたいと思います。
現実として「レストア」という程の事までのことはできないと思いますので、路上復帰を目標に直していきたいと思っています。しいて言えば「ぷちレストア」ということにしておきましょうか。

結果はどうあれお楽しみください。


ゲージ

 まだ車が来ていないのですが、ぷちレストア作業開始です。(笑)

 整備工場から連絡がありました。燃料ゲージが詰まって錆びてしまっているということです。サブタンクでの動作ができればよいので直す必要がない旨を伝えると、やらないで欲しいと頼んでおいた燃料タンクも洗って燃料系にも手を入れているとのこと。やらないでとお願いしていた旨を確認すると、「お客様にはきちんとした状態まで直さないとお渡しできません」とのこと。


 そういわれてしまったら仕方が無いので、壊れたゲージをを送ってもらい、自分で修理することにしました。


ストレーナー

 ストレーナーも錆びてます。


 要の抵抗体部分です。錆びて全く動きません。


パッキン

 パッキンも駄目ですね。


 どこもかしこも錆びてます。


ニクロム?

  強烈に錆びてはいますが、ゲージのニクロム線(?)などはまだ大丈夫そうなので直りそうですね。


 でも2CVのゲージにすごく似ています。たしか部品取りから取った2CVのゲージがあったはずです。探したのですが見つからず.....やはり直すしかないですね。


接点

 可動部の接点はかろうじて無事のようです。


錆取り

 リン酸水溶液に浸けておきます。


 ストレーナーの網は結局駄目なようなので中を見ると、タール状の腐ったガソリンが詰まってました。
 これじゃ使えるわけ無いですね。


2009 . 4. 10 122670Km ゲージ錆取り 所要時間 01時間 00分

 今日も錆取りです。


2009 . 4. 11 122670Km ゲージめっき 所要時間 02時間 00分

 ひととおり錆が取れました。さてどう調理しましょうか。


 ニクロム線が無事でよかったです。


電気めっき中

 ガソリンに浸かる部分なので塗装は避けたいので、亜鉛で電気めっきすることにしました。

 反応中です。


 きれいにめっきできました。


2009 . 4. 15 122670Km ゲージ組立 所要時間 02時間 00分
茶漉し

 ストレーナーの網をどうするか? 似た形のものに急須の茶こしです。時間がないので手当たり次第買ってきました。
 茶漉し一生分買ってしまいました。


 ジョイフル本田で買った茶漉しがぴったりでした。本当は、もう少し目の細かい物が良かったのですが、見つかりませんでした。この網目より小さなゴミは燃料ポンプのフィルターに任せます。

 かしめて取り付け完了です。


ゲージ完成

 はい!組み立てて抵抗値を測って動作確認で完成です。あとはパッキンを作ればOKです。


2009 . 4. 23 122670Km ゲージパッキン製作 所要時間 30分
パッキン

 注文していたフッ素ゴムが届きました。(ちょっと厚めで2mm厚)
 カットして急いで整備工場へ送りました。


2009 . 4. 24 122670Km ブレーキアキュム送付 所要時間 01時間 00分

 ストレーナ、燃料フィルター等を整備工場へ送り、電話をするとまた新たなる問題が発生しました。

 エンジンが回していたらあらたなるLHM漏れが発覚。ブレーキアキュムからの漏れのようです。
 CXのブレーキアキュムのパーツを流用すると良いとのアドバイスを受けました。幸い、5号CXから外したものが手元にありましたのでこれを送ることにしました。